定番デザート決定!ココナッツタピオカミルク

cd01.jpg

 

このコロンとしたかわいいキューブ!

ココナッツのイラストですが、オイルではなくシュガー。

この自然な甘さを生かしたデザートをご紹介します。

→続きを読む

無添加白だしで湯葉と小松菜の炒め煮

afn.jpg

 

普段のお惣菜は、ぱぱっと手軽に作りたいもの。

そんな時の便利調味料が増えました!

→続きを読む

サンドイッチとココナッツシュガー入りほうじ茶ラテ

ts01.jpg

今日はおつまみじゃなく爽やかな朝メニューでいってみます!
ま、夜食につまむのもありですけどね。。

→続きを読む

基本調味料で美味しさが引き立つなます

215kh.jpg

2015年あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始は屠蘇の味醂にはじまり、出汁や醤油、砂糖、お酢など
和の基本調味料をよく使いますよね。

煮しめ、お雑煮の出汁、昆布締め…。

やっぱり上質なものを使うと味わい深くなります。
丁寧に昆布と鰹で引いたお出汁は2歳の子供もぐびーっと一気飲み!

また新年基本に立ち返り、気を引き締めて食卓を守って行こうと思いました。

とは言え恥ずかしながらお節はほぼ毎年無添加のものを買ってしまうのですが…
今年作った中で美味しかったなますをご紹介しますね。


→続きを読む

有機アップル&アガベソースでおつまみチキンロール

tr04.jpg


パーティーにも出せるチキンのおつまみ。
自然の甘さが出たソースで子供も好きな味に仕上がりました。

→続きを読む

有機アップルソースでヘルシードレッシング

htsld.jpg


帆立のカルパッチョにぴったりのドレッシングをご紹介します。
ベビーリーフとサラダ仕立てにしました。
→続きを読む

野菜たっぷりミートローフをオーロラソースで

mtr01.jpg


蒸したお魚やミートローフ、茹で海老なんかにかけたいソースの定番ですね。

→続きを読む

アラビアータソースで鶏とズッキーニ煮込み

pd02.jpg


今日はトマトのおつまみをご紹介します。

皆様ご存知のカプレーゼ。
モッツァレラチーズとトマトをスライスして交互に置き、
バジルを散らしてEXVオリーブオイルをたっぷり、そして塩。
これが基本です。


アレンジもいろいろ!
→続きを読む

すりごまたっぷり豚キムチレタス巻き

bk1.jpg

はぁ〜ビールがたまらない季節ですね!
ビールを開けて、もりもり食べたいメニューです。

→続きを読む

ぽん酢醤油で揚げの納豆のせ

agn.jpg

油揚げ、破れないように開いて詰めてってちょっぴり面倒臭くないですか?
こっちのがすごく簡単、食べやすくするコツもあります。

→続きを読む

有機ココナッツオイルで甘い香りのカレーチキン

kss0.jpg


スパイシーなカレー粉と甘いココナッツの香り!
優しい美味しさのチキンソテーはいかがですか?


→続きを読む

豆腐ステーキ玉ねぎソース

tfst.jpg


簡単、ヘルシー、美味しいおつまみを今夜もどうぞ。

→続きを読む

オーガニックココナッツココア

cc0.jpg

前回に引き続きココナッツオイルレシピですが、レシピというほどの
ものではありません。

オイルを1スプーン混ぜるだけ!の手軽な飲み物です。

→続きを読む

有機ココナッツオイルでニラ入りポテトガレット


ニラ入りポテトガレット
ココナッツの甘い香りがふわっと漂う芳ばしいガレット。
ニラたっぷりでも子供も平気で食べますよ。

→続きを読む

お雑煮とぜんざい/和の基本を大切に

kh02.jpg


すっかり1月も後半ですが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

私事ですが子供は1歳半、いろいろなことが分かるようになってきました。
五感に刺激をいっぱい与えつつ、中でも大切な味覚を守り育てたい時期です。

野菜やお米そのものの味、果汁、基本の調味料…。
素材が良質で添加物のないもの、人生の最初だからこそシンプルな味を
覚えて欲しいと思いますが、残念ながら余計なものが多すぎる食品が
溢れています。

自分も日々勉強しながら、ものを選び、今年は特に和を意識して参りたいと思います。


と言うわけで今年の元旦は、極上のお出汁から始めました。


→続きを読む

簡単幸せおやつ・焼きリンゴ

ap03.jpg

バニラアイスをそえて熱々でも美味。
温かい部屋でひんやり冷たいのをいただくのも美味。

そう、幸せな焼きりんごは結構簡単に出来るんですよ。

→続きを読む

煮込みの隠し味に黒糖を

nk01.jpg


寒い季節は鍋でことことするのが楽しいですね。
モツ煮x肉豆腐、のイメージを鰯はんぺんで作ってみました。

コクうまに仕上げるコツは、黒糖です。

→続きを読む

シンプル上質な材料で・簡単ブルーベリーヨーグルトパンケーキ

yp04.jpg


ふわっともちっと、軽い酸味が爽やかなブルーベリーヨーグルトパンケーキ。
シンプルな材料で簡単美味しい!朝食やおやつにいかがですか?

→続きを読む

オーガニックパン粉でマグロカツ

kh-a2.jpg

ザクッ!
カリカリっと香ばしく揚がった衣がたまらない!

パン粉も生や粗さなどいろいろありますが、このオーガニックパン粉
を使うと硬質のポリッとした食感が簡単に楽しめますよ。

→続きを読む

夏の定番、蒸しなすの香菜胡麻だれ

nt03.jpg

 

 

夏の間に何度も作る、蒸し茄子。

タレのバリエーションでいろんな味が楽しめますよね。

 

今日は香菜と胡麻をた〜っぷり使ったタレをご紹介します。

 

 

→続きを読む

今年の梅仕事

um02.jpg

 

 6月も終わりですね。

 毎年カレンダーとにらめっこして、そわそわする月です…。

 今年はらっきょう、レモンは見送りましたが梅仕事、いくつかこなせました。

 黄金色の梅ジャム、はじめて作りましたが美味しくできましたよ。

 

→続きを読む

小麦・卵・乳・砂糖不使用/安心素材のこめ粉人参ケーキ

cc01.jpg

 

 今日はアレルギーのお子様もつまめる!こめ粉のケーキをご紹介します。

 赤ちゃんでも食べられるように、甘さ控えめだけどもっちりな食べ応え、

 フルーツソースなどのアレンジで、大人も十分楽しめるケーキです。

 更に小麦粉だけでなく乳製品、砂糖、卵も不使用なんですよ!

 

→続きを読む

トマトを堪能!トリプルトマトパスタ

tp02.jpg

 

 いつ食べても飽きないトマトソースのパスタ。

 作り方はお家によっていろいろあると思いますが、今日は3種類の状態のトマトを

 使った飛び切り美味しいアレンジトマトソースをご紹介します。

 
  

→続きを読む

こだわりのベーキングパウダーで、ヘルシーなおつまみマフィン

trm6.jpg

 

 ホームパーティーに持参したマフィンです。

 ちょっと小さめサイズで焼きました、これ実は甘くないんです。

 

→続きを読む

富士酢と味噌で簡単和え物

br0.jpg

 

 これ、何だと思いますか?

 大根でも青パパイヤでもないんです。

 

→答えは…

マッシュルームとズッキーニの詰め物

xm-kh1.jpg

 

 今年も残りわずかとなりました。

 慌しい日々ですがパーティーやちょっとした集まりなどお楽しみも

 多い時期ですね。

 簡単手間要らずでも美味しいおつまみ、今日はオーガニックパン粉を

 使った野菜のおつまみをご紹介します。

 

  

→続きを読む

喜界島の極上胡麻でシンプルナムル

nml01.jpg

 

 丁寧に作ると、とても美味しいもやしのナムル。

 極上の胡麻で究極にシンプルに!

→続きを読む

天然酵母で楽々パン作り

bke.jpg 

 

 ついにパンに手を出してしまいました。

 

 

 

→続きを読む

和風だしで人参しりしり

ns01.jpg

 

 今日はおつまみにもおかずにもなるヘルシーな野菜のお惣菜をご紹介します。

 

→続きを読む

洗練された黒糖プリン

kp0.jpg

 

 おつまみブログですが珍しく甘いものレシピです。
 でも甘味はお酒にもあったりするんですよね。

 黒糖を使ったプリンはラム酒を垂らしたコーヒーのお供にもぴったり。
 是非作ってみてください。

 

→続きを読む

絶品!和のトマトクリームパスタ

tgp03.jpg

 

 今日は意外な組み合わせの美味しい、ヘルシー、栄養たっぷりのパスタをご紹介します。

 

→続きを読む

野菜と出汁と秋刀魚と胡麻で

khr.jpg 


 野菜た〜っぷりのおうち煮込みラーメンはいかがですか?

 

 

→続きを読む

さんまの旨煮でヘルシー蒸し

smm.jpg 

 

 皆様2012年もよろしくお願い申し上げます!


 お正月に連休が終わり、新年会も落ち着いた頃でしょうか?

 もちろん全く関係無しに忙しく過ごされた方もお疲れ様です。

 今日は忙しくても手間要らず、ちゃちゃっと作れるヘルシーで美味しい一品をご紹介します。
 
 新発売の「さんまの旨煮」。封を開けてお皿に盛る、これだけで美味しい反則品!

 ほんのひと手間で野菜もおいしくとれる簡単アレンジも楽しんでください。
 

→続きを読む

お酢で炒め煮する常備菜

kh-js04.jpg


 あっという間にもうお正月ですよ!
 仕事納めに片付け、大掃除、お節準備にあれこれ手配と大忙しでは
 ないですか?

 ご馳走はもう目前だし、身体の疲れが取れるお酢を使った常備菜で数日乗り切りましょう! 

 

→続きを読む

マヨールポン酢で春菊の爽やかサラダ

my-sld2.jpg

 
 今日は冬に美味しい春菊を使ったサラダをご紹介します。

  

 

 

→続きを読む

梅酢橘にゅうめん

nmn00.jpg


飲んだ後にさっぱり食べたいにゅうめん!のご紹介です。 →続きを読む

お粥は和風だしで旨みアップ!

kh-k02.jpg


旅先でも家でも朝粥ってなんかいいと思いませんか?

→続きを読む

茄子のオーガニックカレー

pc-06.jpg


とろける茄子た〜っぷりの野菜カレーを作りました!


→続きを読む

マヨールでヘルシーおつまみ

マヨール_01.jpg 

 

今夜のおつまみは野菜にマヨたっぷり。でも低カロリーで安心。

→続きを読む

富士ゆずぽん酢でさっぱりコンニャク

kp01.jpg


夏はやっぱりポン酢ですね!
た〜っぷりの大根おろしに柑橘の香る美味しいぽん酢、これで決まりです。

→続きを読む

お手軽和風だしで明太豆腐

mda2.jpg

今日は簡単でつるっと白いおつまみを…。


→続きを読む

ゆずぽん酢とテキシャンで、乾物サラダ

sk-kd01.jpg


乾物を使った簡単ヘルシーなサラダをご紹介します。
→続きを読む

ポテトと鮭のマヨール蒸し

pm02.jpg


ほっくほくの新じゃがに鮭、そしてマヨ。王道の組み合わせです。
ですがこのマヨ、、すごいんです!!
→続きを読む

簡単サンドにオーガニックケチャップ

tk01.jpg


スクランブルエッグとアジのリエットを挟んだ、カジュアルなチャバタサンドです。
チャバタとはイタリアの軽いパンのことですが、最近普通のパン屋さんでも売ってたりしますね。
→続きを読む

和風だしでささっと小鍋

wd00.jpg


昼はぽかぽか陽気でも、夜はまだ肌寒い時もありますね。
何かと慌しい春が過ぎて花粉もひと段落、なんだか気が抜けてしまう人も多いかも?

お酒を飲む時、ちょっとした小鍋や汁物があるとほっとしますよ。

→続きを読む

アラビアータソースのアレンジパスタ

ps03.jpg


今日はオーガニックトマトソースを使った簡単スパゲッティのご紹介です。


→続きを読む

簡単エスニックだれで海老入りパクチヂミ

pc02.jpg


外側は芳ばしく、中はふわっともっちり!
アジアンな香り…。
→続きを読む

自家製かえしとバルサミコで一味違う漬け鰹

mt01.jpg


そろそろ山菜の天ぷらで一杯なんて、いいですね。

天つゆ、麺つゆ、煮物に小鍋、すき焼きから丼まで…重宝なのが「かえし」です。
醤油、砂糖、みりんをあわせて寝かすものですが、基本調味料が
ちゃんとしていれば、ささっと即席で作っても結構美味しいものです。

→続きを読む

味噌と薬味で定番おつまみ

nm01b.jpg


味噌と薬味とあわせてたたくだけで、どうしてこんなに美味しいのでしょう。
なめろうは最高の定番おつまみ。

本物の味噌で作りましょう。



アジの刺身に味噌、葱、生姜、紫蘇などお好みの薬味を刻みあわせて包丁でたたくだけ。

nm00.jpg


粘りが出るまで滑らかにするのが基本だと思いますが、たたきとの中間、半潰し
な感じもなかなか美味しいのです、お好みでどうぞ。

梅肉を加えるアレンジも好きです。らっきょうを加えても食感と酸味がいいですよ。
生海苔も風味がいいですね。


ちょっと残るくらい多めに作りましょう。
紫蘇の葉にのせて、トースターで焼けば味噌が芳ばしいサンガ焼きの出来上がり♪


nm02.jpg


お酒が進みすぎちゃいますね!


(2011年2月22日)

 

【関連商品】

有機味噌 麦

有機醤油で椎茸焼き

st1.jpg


肉厚の椎茸を網で焼いて…。



st2.jpg


椎茸の内側が汗をかいてきたら…
有機醤油をたら〜り!


それだけ!


新鮮な食材と上質な調味料があればこそ、の完璧なおつまみ。
簡単で、すぐ美味しい。
是非お試しください。


st.jpg



(2011年1月28日)

 

【関連商品】

有機こいくち醤油 500ml


有機味噌の土手で…

明けましておめでとうございます!
今年も、美味しいお酒とおつまみに恵まれますように(笑

さてそろそろお節も片付いた頃でしょうか。
もしかしてお正月に飲みすぎて、肝臓がお疲れ気味かもしれませんね?

ではこちらのお鍋にしましょう。さ、この土手、なんでしょう。


dn04.jpg

→続きを読む

富士酢と喜界島さとうきび粗糖でアジ酢

as01.jpg


あと2日でお正月ですね!
掃除に料理、大忙しかもしれませんが簡単おつまみを1つご紹介します。

アジの酢〆です。ブリや鯖でもいいですよ。


1、皮を剥き3枚におろした鯵にたっぷり塩を振り、しばらく置きます。
2、水分が出たらさっと水で流ししっかり水分を拭きます。
3、甘酢に漬ける(一時間程度〜お好みで一晩でも)

ね、簡単です。刺身のアジも美味しいけど、酢〆もしっかりして、保存も効くし美味しいですよ。



as00.jpg


簡単アレンジは千枚漬けサンド!聖護院かぶらの千枚漬けにアジ酢を
並べ、香り付けに無農薬レモンの刻んだものを散らしてもう1枚でサンドして、
冷蔵庫でしばらく寝かせて切るだけ。

お正月用には柚子の皮でどうぞ。


実山椒たっぷりの酢飯でアジの棒鮨もいいですね!

as02.jpg


きつすぎず、深みのある富士酢と、コクのあるさとうきび粗糖でどうぞ。

皆様どうぞ良いお年を!来年もよろしくお願いします。


(2010年12月29日)

 

【関連商品】

飯尾醸造 純米富士酢 900ml

喜界島さとうきび粗糖

冬野菜の山椒白味噌グラタン

@yg04.jpg

 

冬の定番おつまみ!和風味噌グラタンです。

葱だけでも、白菜だけでも...。
今回は斜め切りの葱と白菜半々で作りました。
味噌は有機畑の白味噌で。

Ayg00.jpg


白菜は繊維にそって縦切りに。
上品な淡い香りの玉締め胡麻油で葱と一緒にじっくり炒めます。
塩を少々振って水分を飛ばしながら甘みをぎゅっと引き出しましょう。

Byg01.jpg

野菜だけでも十分美味しいですが、今日はちりめん山椒も加えました。
途中画像がありませんが、野菜がくったりとしたら、薄力粉を少し加え、
オイルも少し足して全体をよく混ぜます。

粉っぽさがなくなったら牛乳もしくは豆乳を少しずつ加え混ぜ、
ゆるめのホワイトソースに。
そこに白味噌を味をみつつ適量加えます。


あとは耐熱容器に入れて、適当なチーズをトッピング。
トースターかオーブンで表面がこんがりするまで焼きましょう。

Cyg02.jpg

Dyg03.jpg

芳ばしく焼きあがったら、粉の山椒を振って出来上がり。

ゆるめの和風グラタン、山椒とチーズの香り、上品な味噌の味が日本酒、焼酎にぴったり。
はふはふ、熱々を召し上がれ!

 

有機畑(白)

 

(2010年12月16日)

白身魚のピーナッツたたきをテキサスシャンパンで

md02.jpg  

今日は簡単で美味しいお刺身アレンジおつまみです。
刺身用サクの白身魚を用意します。

これはメダイです。表面に塩・胡椒をしっかりしたら、粉末ピーナッツをまぶします。
なければすり胡麻やアーモンドパウダーでも。

今日はそのまま、まぶしましたが、あれば卵白をつけるともっとしっかり粉末がつきますよ。

md00.jpg

 

md01.jpg

フライパンにピーナッツオイルを熱したら、両面をこんがり焼き付けます。
中はレアでいいので、表面を強火で、でもナッツを焦がさない程度にこんがりさせて。

あとは一口サイズにカットして盛り付けるだけ。


テキサスシャンパン!とは日本発上陸の唐辛子ソースのことです。
私タバスコの強烈な辛さと酸味は正直苦手なのですが、これはその名のように
上品なんです。

原料は唐辛子、酢、塩のみ!
やらわかな酸味と爽やかでピリッとした辛味、すっきりした印象の万能ソース。
チキンやポテトにも、野菜もちょっと和えるだけで爽やかピリ辛お漬物風に早代わり。
結構前にサンプルをいただいてから、手放せない調味料になっていました。

詳しくはみちさんのブログ【ミチのハッピーテーブル】をご覧くださいね。

という訳で甘いピーナッツの衣をまとった白身魚にすっきりした辛味のテキサスシャンパン
がぴったり♪

md03.jpg

塩分もそんなにきつくないので、たっぷり掛けて大丈夫。
甘いチリソースともタバスコ味とも印象が全く違います。

ちょっとエスニックで食欲を増進する香り、是非お試しいただきたいです!

 

プレミアムペッパーソース Texas Champagne(テキサスシャンパン)

 

(2010年11月30日)

 

【関連商品】

プレミアムペッパーソース Texas Champagne(テキサスシャンパン)小
プレミアムペッパーソース Texas Champagne(テキサスシャンパン)大
喜界島さとうきび粗糖 

いちじくのコンポート

熱燗も、赤ワインも美味しい季節ですね。
寒いとホットカクテルや紹興酒など温かいお酒が美味しいもの。
ホットワインも大好きです。


先日福島で買って来た小粒のいちじくをそのホットワインで煮てみました。
正直水はちょっぴり、ほとんどワインで煮ながら2杯は飲みました(笑

なので甘さは控えめ大人の味のコンポートです。

ij00.jpg

以前ご紹介したドライ無花果とプルーンの赤ワイン煮とほぼ同じ。
赤ワインに喜界島さとうきび粗糖、蜂蜜、シナモンスティック、クローブを
加え火にかけます。今回はレモン汁じゃなくて酸味のある蜜柑を搾りました。

沸くまで強火、灰汁を取ったら落し蓋をして弱火でコトコト。
ジャムじゃないのでそんなにしっかり煮なくて大丈夫。


火を止めて一晩置いて冷やしておくと何かと便利です。

アイスに添えてデザートにたり、チーズとあわせておつまみに。

ij01.jpg

 

残りを先日のワインと秋のお料理マリアージュ会に差し入れたら、
素晴らしいパテ・ド・カンパーニュと一緒に出してくださいました!

ij02.jpg

 

大きさにびっくりしましたが豚肉だけなのにとっても軽くてぺろり。
レシピはBBさんのブログをご覧下さい。

みなさんお料理上手の大酒飲み(笑)素敵なお友達です。


ちょっとしたワイン会にチーズと持参するのにもぴったり。
いちじくコンポート、お試しください。

 

喜界島さとうきび粗糖

 

(2010年11月10日)

 

【関連商品】

喜界島さとうきび粗糖  

胡麻たっぷりのお味噌汁

p-ms02.jpg

 

土鍋で炊いた新米の混ぜご飯。
丁寧に作られた大粒の納豆。(私はご飯にかけるより単品おかずにするのが好き)
出汁をちゃんととって、しっかりしたお味噌を使ったお味噌汁。

永遠に飽きない美しい和食。
朝でも、飲んだ後でも恋しいもの。

 

 

最近はまっているのは、すり胡麻か練り胡麻をたっぷり入れたお味噌汁です。
胡麻の豊富な栄養素もとれるし、芳ばしくクリーミーになるお味噌汁は美味しいです。
今日はすり胡麻と一緒に地のりと九条葱もたっぷり。

味噌は有機大豆と沖縄の塩で作られたどっしりとした赤味噌。
安心の味わいです。

 

p-ms01.jpg

 

出汁は昆布と粉いりこ、そしてクコの実でとりました。

クコは目と肝臓にもいいのでPCを見たりお酒を飲んだりする方におすすめの食材。
甘みと色もついて出汁にもいいですよ。
もちろん実をそのまま具にしても。

 

p-ms03.jpg

 

ほ〜っとほっこり、美味しく身体にじんわりしみるお味噌汁、至福の味です。

 


有機畑(赤)

 

(2010年10月31日)

和風カレー鴨小鍋

cr-nabe.jpg 

 

急に寒くなりましたね。
カレー続きですが、今日はおつまみにぴったりな和風カレー小鍋です。

具材はお好みのものでいいと思います。
キャベツ、長葱、カリフラワー、エリンギ、アスパラ、三つ葉、ちんげん菜...。
そろそろ美味しい鴨と豚肉も少々、そしてがんもどき。

 

cr-1.jpg

 

cr-2.jpg

 

カレースープは「これでもカレールゥベジタブル」を軽く温めながらほぐし、
和風ダシで溶き伸ばすだけ!味を見ながら少し麺つゆを加えて。

よく混ぜてトロリとした濃度に仕上げましょう。


では...。

 

cr-nabe2.jpg

 

鴨はさっと。

cr-nabe3.jpg

 

カリフラワーとキノコ、ちんげん菜もカレー味によく合いますね。

 

cr-nabe4.jpg

 

和風ダシと上質なカレールゥなのでしつこくなく飽きません。
野菜とお肉を楽しんだら...。

 

cr-r1.jpg

 

旨みの増したカレースープにごはんとチーズを入れて、カレーチーズリゾットに!

 

cr-r2.jpg

 

たまりませんよ〜。寒い夜に是非。


これでもカレールゥベジタブル

 

(2010年10月28日)

 

【関連商品】

これでもカレールゥベジタブル

これでもカレー!

すごい商品が出ました。
私は知りませんでしたがスパイスアレルギーという病気があるそうです。
カレーなどに入っている特定のスパイスに反応してしまうとか。

そういう方にも安心してカレーを食べてもらいたい、という想いで
開発したカレールー「これでもカレールゥ ベジタブル」!
まさに発売おめでとうございますという感じ。

 

フェンネル,クミン,ディル,キャラウェイ,アニス,コリアンダー,フェネグリーク,
チリペッパー,セージと、小麦を含めた23の食品(小麦・卵・乳製品・そば・
落花生・大豆・鶏肉・豚肉・牛肉・くるみ・さけ・さば・あわび・いか・いくら・
かに・えび・ゼラチン・バナナ・ゴマ・アーモンド・パパイヤ・マンゴー)を
使用しない 徹底ぶり!

さらに保存料や合成着色料は不使用、生ウコンと米粉を使用、動物性原料は
一切入っていないので、ベジタリアンやビーガンの方も食べられますね。

 


封を開けると全く普通にいいカレーの香り!
ささっと食べたいので家にあるもので簡単おつまみカレーを作ります。

秋刀魚缶詰と玉葱、茄子で。

 

ac2-0.jpg

 

オリーブオイルでスライス玉葱(1/2個)をさっと炒めたら乱切りの茄子を1本分加え、
カレールゥ大匙2と秋刀魚の缶詰を汁ごと、そしてその缶に8分目くらいの水を加え
蓋をして15分くらい、茄子が柔らかくなるまで煮れば出来上がり。

 

ac2-01.jpg

 

もちろんご飯で食べてもいいけど、パンを添えて具の多いおつまみカレーとしても
美味しいです!

とろみも程よくついてマイルド、でも香りは素晴らしいカレーです。
スパイスアレルギーじゃなくても美味しくて身体に優しいカレーが楽しめます。

今回は秋刀魚の出汁も入りましたが今度はトマトと人参たっぷりで野菜カレーを
作ってみようと思います。

 

ac2-02.jpg

 

これでもカレールゥベジタブル 甘口 160g

 

(2010年9月 9日)

 

【関連商品】

これでもカレールゥベジタブル

鶏牛蒡のさっぱり炒め煮

こっくり味がしみた柔らかい牛蒡も御飯のお供にいいけど、
しゃっきりした歯応えを残した炒め煮は、ささっと出来ていいおつまみ。

シンプルな材料で簡単に作って美味しい秘訣はやっぱり調味料。
いいお砂糖とお酢、醤油を使えばそれだけでいい味になりますよ!


具材は牛蒡と鶏もも肉だけ。

鶏肉は一口大に切り、塩と酒を揉んで少し置いておきます。

牛蒡は一口大に乱切りにしたらさっと酢水につけて水を切り、
軽くラップをしてレンジで3分ほど加熱しておきます。

鍋を熱して鶏肉を皮目から入れ、動かさず焦げ色がついて鶏の脂が
出てくるまで焼きます。焦げも旨みの元ですからね。


脂が出過ぎたらさっとペーパーで拭き取ります。
でも牛蒡も加えるので全部は取らないで。

レンジに掛けた牛蒡を加えさっと炒めたら、喜界島さとうきび粗糖と酒、富士酢、
有機醤油を少し加え出来れば落し蓋をして4分くらい煮ます。

感覚は砂糖と酒、お酢が1:1:1くらいでしょうか。
お醤油は少し加え仕上げにまた足します。

 

tg00.jpg

 

4分くらいでほぼ煮汁も無い感じに。
ちょうど砂糖でいい照りが出ています。
仕上げに醤油を回し掛けたら火を止めて。

 

tg2.jpg

 

牛蒡はしゃっきり鶏肉は柔らか。
ほんのりした甘さだけどお酢でさっぱり、醤油の芳ばしさも残っていて
和食っていいな!と思える美味しさ。

私は山椒七味唐辛子を振っていただきます。


有機こいくち醤油
飯尾醸造 純米富士酢
喜界島さとうきび粗糖

 

(2010年8月31日)

 

【関連商品】

喜界島さとうきび粗糖

飯尾醸造 純米富士酢 900ml

有機こいくち醤油 500ml

豚しゃぶと大根のピリ辛葱味噌だれ

bs-md5.jpg

 

まだ残暑厳しいですね〜。ついついビールになってしまいます。

夏の簡単おつまみの定番、冷しゃぶですが今日はよりお酒に合う
ピリ辛葱味噌だれバージョンです。
お肉と同量の大根もたっぷり!さっぱりヘルシーにいただけますよ。

 

bs-md.jpg
 
【ピリ辛葱味噌だれ】

◆材料

 ・長ねぎ微塵切り    大さじ 3杯 ※出来るだけ細かく刻みましょう、青い部分も!
 ・有機畑(赤) 味噌   大さじ1杯
 ・焙煎ごま油       大さじ1杯
 ・酒             小さじ 2杯
 ・喜界島さとうきび粗糖 小さじ 1杯
  ・豆板醤          少々(お好みで調節)
 ・生姜絞り汁        少々

◆作り方

 ・生姜絞り汁以外の材料を耐熱容器に入れよく混ぜて、ラップをせずレンジで
  1分程度加熱します。
 ・生姜の絞り汁を加え混ぜます。

 

bs-md2.jpg


大根がたっぷり入るので、味は濃い目に仕上がっています。
他の料理に使う時は味噌の量を加減してくださいね。


ボウルにお肉と同量の鬼おろし大根を用意します。
鬼おろし器でおろすと、普通の大根おろしより粗く水分が出にくく、歯触りもよくて
美味しいです。軽く水気をしぼっておきます。

bs-md3.jpg


さてお肉をしゃぶしゃぶしましょう。
今回は豚肩ロースしゃぶしゃぶ用を100gくらい使いました。

美味しく柔らかく作るポイント!
昆布出汁をふつふつさせて(グラグラじゃなく)一枚ずつ広げたお肉を
ささっとくぐらせます。
顆粒の出汁でも、昆布茶やトロロ昆布を水に入れるだけでもいいですよ。

そして...鬼おろし大根のボウルにお肉を取り、タレで和えてしまいます。

bs-md4.jpg


あとは水菜などの青菜の上にこんもり盛りつけ、上からもタレを掛けて完成〜。
柔らかで葱味噌味がしっかり絡んだ豚肉と、しゃっきりした大根が美味!

ビールが進みます。


喜界島 さとうきび粗糖

有機畑(赤) 味噌
 

(2010年8月30日)

 

【関連商品】

喜界島さとうきび粗糖 

すぐ出来る!和風茄子カレーつけ麺

ac-s04.jpg 

夏、カレー!
残りカレーが無い時だって無性に食べたくなるカレー味。

簡単手軽に出来るカレーつけ麺を作りましょう。

 

ac-s01.jpg

 

使うのはこれ、奄美カレー中辛。
添加物は一切不使用、生の奄美ウコン!が使われています。
国産小麦に油はパーム、米、なたね油を使用、べたっとくどくなくていい香味。
フレーク状で使いやすく、蒸しじゃがなど熱々野菜に振りかけて和えるだけでも美味しい!


今日は薄め輪切りにした茄子を油でさっと炒め、奄美カレーを小さじ2、
麺つゆを通常より薄め味に水で溶いて1カップくらい加え茄子が煮えるまで沸かします。

葱やおろし生姜も加え軽く水溶き片栗粉でとろみをつけて。
スパイシーなのがお好きなら、付属のガラムマサラを一振り!

 

ac-s02.jpg

 

漂う和カレーの香りがたまりません!


素麺や蕎麦、ラーメンを茹でてきゅっと氷水でしめましょう。
熱々のカレーつけダレに冷たい麺〜。

 

トッピング用に焼いて取っておいた茄子とバジル(紫蘇でも)をのせて。
ちなみに茄子は赤いパーム油を使って焼いたので、美味しそうな黄色に仕上がってます! 
冷やしたそうめんは指でひと房ずつくるっと盛ると取りやすいですね。

 

ac-s05.jpg

 

カレーだれが麺に絡みます...最高。 ついついビール開けちゃいます。
すぐ出来る和風カレーつけ麺お試しください。

 

奄美カレー 中辛

 

(2010年7月31日)

 

【関連商品】

奄美カレー 中辛 180g

 

蒸し鶏とカラフル野菜のさっぱりサラダ

mdsld.jpg 

 

 定番おつまみ蒸し鶏のアレンジです。

 たっぷりの葱と一緒に胡麻ダレはもちろん美味しいですが、
 カラフルな野菜と一緒にポン酢と油でさっと和えるのもおすすめですよ!


 
 鶏肉はお好みで、骨付きもも肉をゆっくり茹でてもいいし、
 むね肉やささみをレンジで酒蒸しにしても。
 
 しっかり塩を振って馴染ませてから調理して、食べやすい大きさに裂きます。
 むね肉やささみは火を通しすぎないのが柔らかく仕上げるコツ。

 
 野菜もお好みのもので。
 今ならアスパラ、オクラ、プチトマト、パプリカ、コーン、ズッキーニ、ブロッコリーなど...。
 歯応えを残すようにさっと塩茹でして色よく仕上げましょう。

 
 あとはドレッシングも不要、富士ゆずぽん酢とオイルで和えるだけ!
 オイルは柑橘と相性のいいオリーブオイルや、さっぱり軽いえごま油
 こめ油などがおすすめです。

 

 ホットサラダでも冷たくしても美味しいですよ。
 しっかり出汁と醤油がきいているし、柑橘と上質のお酢の酸味で
 さっぱり食べられます。まさに1本で楽できる調味料♪

 お好みで梅肉やおろし生姜、柚子胡椒などもあわせると更なるバリエーション
 が簡単に広がります。
 オイルで野菜も艶やかジューシー、是非お試し下さい。
 
fuji_yuzuponzu.jpg 
 
 

  飯尾醸造 富士ゆずぽん酢

 

(2010年7月30日)

 

【関連商品】 

飯尾醸造 富士ゆずぽん酢 360ml

有機エキストラヴァージンオリーブオイル 

かまぼこ&オリーブオイル

kmkb.jpg

 

毎日暑いですね〜!
火を使うのが億劫になります。

とういことで、火の要らない簡単おつまみをひとつ。

かまぼこ、山葵醤油はもちろん美味しいですがいろいろアレンジできますね。

柚子胡椒や七味唐辛子味噌、チーズやウニ、いくら、明太子、塩辛、ラー油、
佃煮、ちりめんじゃこ、海苔などトッピングするだけでおつまみに。


今日は和の食材だけどちょっぴり洋風アレンジです。
かまぼこ&EXVオリーブオイル、結構合うんですよ〜。

切り込みを入れたかまぼこの間には蟹みそ!
缶詰のものです、独特のクセが苦手な方はマヨネーズや玉葱の微塵切りなど
少し混ぜるとマイルドになります。

バジルも挟み、上から軽めのジロロモーニ有機オリーブオイルをかけて。
爽やかな香りだけど、食べると濃いみそが主張するかまぼこおつまみ。

ビールや白ワイン、焼酎にもどうぞ。

 

有機エキストラヴァージンオリーブオイル

 

(2010年6月30日)

 

【関連商品】

有機エキストラヴァージンオリーブオイル 

ジンジャー穴子やっこ

昼下がりのカヴァ、白ワイン、ビール、ジントニック...
なんて時にぴったりのおつまみ冷奴です。


水を切った木綿豆腐を切りお皿に並べます。
トッピングは缶詰の穴子蒲焼!刻んでタレごと生姜佃煮と山椒と混ぜるだけ。
仕上げにバジルとピーナッツオイルを。

 

たまたま穴子を使いましたが、家にある缶詰め、薬味でOK。
オイルサーディンやツナ、貝の佃煮など何でもどうぞ。

薬味は紫蘇や葱、パクチーや茗荷などお好みのもので。


生姜のつくだ煮、これは必須です!

 

山幸彦  国産生姜のつくだ煮

 

(2010年6月 8日)

 

【関連商品】

山幸彦 国産生姜のつくだ煮
 

サラダ感覚のトマトペンネ

今日はバジル入りの有機トマトピューレを使ったサラダ感覚のペンネのご紹介です。

ジロロモーニの有機ペンネ、程よい大きさで食べやすく表面の溝がよくソースと絡みます。

 


塩を入れた湯でペンネを茹で、途中でブロッコリーとアスパラも加え一緒に茹で上げます。
お好みの野菜でどうぞ。

 

その間にフライパンにニンニクの微塵切りとEXVオリーブオイルを弱めの火にかけ
じっくり香り出し、トマトピューレを加え少し煮詰めておきます。

このピューレは本当に有機トマトと有機バジルのみ!という潔さ。
塩気もないので開けたら冷蔵して3日以内に使った方がいいです。
変に甘くないすっきりとした自然の味、初回はそのまま楽しんで、
2回目はチーズなど加えてアレンジしてもいいですね。

 

茹で上がったペンネと野菜をソースの中でよく絡め、粉チーズも加えます。
塩で味を整え火を止めて仕上げのオリーブオイルをかけましょう。

バジルの葉と、生のサラダ菜もちぎって最後に混ぜました、まさにトマトソースのサラダ!

 

野菜たっぷり、トマトとバジルで爽やかなサラダペンネです。
トマトピューレでなく、トマトソースの方を使うとより濃いめに仕上がると思います。

お好みで使い分けてくださいね。

 

ジロロモーニシリーズ

 

(2010年5月27日)

 

【関連商品】

有機トマトピューレーバジル葉入り イタリア産オーガニックトマト

デュラム小麦 有機ペンネ 有機栽培デュラム小麦のセモリナ挽き

有機エキストラヴァージンオリーブオイル

有機パスタソーストマト&バジル イタリア産オーガニックトマト

 

大人のじゃがバタコーン

新じゃがにコーン、バター、王道の組み合わせ!
皮をゴシゴシ洗って一口大に切ったじゃがいもはさっと水に晒し、
彩りのいんげんと一緒に軽く塩を振って、耐熱容器でラップしてレンジで3分くらい。

ほっくりと火を通しておきます。


熱々にすべく小鍋にバターを溶かし、コーンと一緒に熱しましょう。
鉄鍋で焦げ目をつけても美味しいです。


さて、大人味にする秘密の瓶、それは...。

 

生姜のつくだ煮! これを胡椒代わりにたっぷり加えるだけ。
仕上げにほんの少し醤油を鍋肌から加えて芳ばしく仕上げましょう。


佃煮の塩分もありますから、味を見ながら作ってくださいね。

 

大人のジンジャーじゃがバタコーン!
しゃりっとした生姜とバター、醤油の味わいがいいです。
ピリっとした刺激がよりコーンの甘さも引き立てます。お好みで七味唐辛子もどうぞ。

おつまみだけでなく堂々の副菜に、挽肉など加えればメインのおかずにもなりますね。


山幸彦 国産生姜のつくだ煮

 

(2010年5月25日)

 

【関連商品】

山幸彦 国産生姜のつくだ煮

麦味噌でごま味噌豚

今日はビール、焼酎のおつまみ、簡単で美味しい!ごま味噌豚レシピです。
熱々の白ご飯にもばっちりなんですけど。


【材料】
豚肩ロース肉(薄切り) 100g
アスパラ 3本
菜種油 小さじ1

(ごま味噌ダレ)
有機味噌 麦 小さじ2/純米富士酢 小さじ1/喜界島さとうきび粗糖 少々
酒 少々/すり胡麻(黒) 小さじ1


【作り方】

1、ごま味噌ダレの材料を全て混ぜ、一口大に切った豚肉にもみ込みます

2、フライパンに菜種油を引き、弱めの中火で豚肉を広げて並べ、あまり触らず
  両面こんがり焼きます(味噌が焦げやすいので強火にしないで)

3、2等分に切ったアスパラも焼いて添えます

 

 

豚肉は肩ロースを使うことが多いです。
豚バラほどじゃなく適度に脂もあってロースより硬くなりにくいし、旨みもあって美味しい。
塊を煮る時も肩ロース、おすすめです。

薄切り肉なら味噌ダレを漬け込まなくても、さっと揉みこんで広げて焼くだけでOK。
是非お試しください。
ニンニクの摩り下ろしを少しタレに混ぜても美味しいですよ!


胡麻と麦味噌のいい香りがたまりません。お弁当のおかずにもおすすめです。

 


有機味噌 麦
有機の大豆、大麦を使った実直な味の味噌です。
ここにやっぱり少し入れてもダシになる美味しい粗糖と、お肉を柔らかく、
そしてさっぱりさせる富士酢と酒も混ぜるのがポイント!

是非使ってみてください。


(2010年4月26日)

 

【関連商品】

有機味噌 麦 

飯尾醸造 純米富士酢 900ml 

喜界島さとうきび粗糖 

レンジで簡単、艶やか野菜のベトナム風サラダ

暖かくなってきました。これから夏に向け、ビールでエスニック味も増えてきそう。
今日はレンジで簡単に作れるヘルシーおつまみサラダのご紹介です。

艶やかで色鮮やか、野菜が美味しく食べられます。

 

【材料】
 茄子1本・赤パプリカ半分・平茸適量・セロリ1/4本・香菜1束
 ヌックマム小匙2・純米富士酢小匙1・ライム汁小匙1
 喜界島さとうきび粗糖小匙2・ピーナッツ油小匙2・砕いたピーナッツ 適量


【作り方】

1、耐熱容器に香菜以外の野菜を食べやすい大きさに切って入れます。

2、調味料を全て加え、よく混ぜてからラップをしてレンジで3分程度加熱します。
  茄子がしっとりすればOK。

3、刻んだ香菜を全体に和え、お皿に盛りピーナッツを振りかけて完成

 

通常ベトナムやタイでは白砂糖を使いますが、私は喜界島さとうきび粗糖を使います。
それ自体がダシになるので深みがでます。
更に酸味も富士酢+柑橘果汁を使うことで、ぐっと美味しくなりますよ。


ピーナッツオイルが無ければ淡い色の胡麻油でも。
唐辛子を入れてタイ風アレンジもいいし、鶏ささみや海老を加えてボリュームおかず
にもなります。

茄子はオイルを和えて蒸すことで色よく仕上がるし、フライパンで炒めるほど
油を吸わないのでヘルシーですよ。

お好みの具材でお試し下さいね。

 


飯尾醸造 純米富士酢


喜界島さとうきび粗糖

 

(2010年4月20日)

 

【関連商品】

飯尾醸造 純米富士酢 900ml

喜界島さとうきび粗糖

有機トマトソースで簡単パスタグラタン

生パスタとパスタソースでカジュアル簡単ワインのおつまみはいかがですか。

茹でた生パスタをオリーブオイルを引いたグラタン皿に。
このパスタは実は友人ミチさんの手打ち!桜海老が香ります、贅沢です。


具はお好みのものでOK、トマトとバジルの香りに合うものがおすすめ。
柔らかく茹でたほうれん草やキャベツ、生ハムやソーセージに茹で鶏、ゆで卵、
ピクルス、オリーブなど。
水気の少ないもの、茹でたものはよく水気を絞って加えましょう。


そうしたら上にたっぷりジロロモーニの有機パスタソースを掛けます。
正直市販のパスタソース、あんまり買わないのですがこれは原料が上質でシンプル。
バジルやセロリ、たまねぎに至るまでオーガニックという徹底ぶり。

厳格な顔に見合う実直ですっきりとした美味しさで気に入っています。

 


あとはモッツァレラでもパルミジャーノでもお好みのチーズとEXVオリーブオイル
を回し掛けオーブンでこんがり熱々になるまで焼くだけ。
胡椒も挽きました。パスタと具、ソースを混ぜてからチーズを掛けて焼いてもいいです。

 

どうでしょう、美味しいに決まってますよね!
チーズxトマトxパスタ、バジルの香り!


興奮のあまり、せっかくスプーンを入れた画像がピンボケですみません(笑

 

ミチさんの画像も拝借。

 

 

熱々を召し上がれ。味は本格イタリアン、お手軽に見えない美味しさです。
カジュアルなイタリアワインがよく合いますよ。

 


有機パスタソーストマト&バジル イタリア産オーガニックトマト


有機エキストラヴァージンオリーブオイル

 

(2010年3月30日)

 

【関連商品】

有機パスタソーストマト&バジル イタリア産オーガニックトマト 

有機エキストラヴァージンオリーブオイル

プルーンと無花果の赤ワイン煮

今日は飲みの残しのワインで作る(残らなかったりして・笑)簡単おつまみ、
プルーンとドライいちじくの赤ワイン煮をご紹介します。

 

 

小粒のドライいちじく、パックで売ってますよね、セミドライもありますが結構
硬めのものもあります。半分に割ってもいいし、そのままでもいいです。
あとプルーンも一緒に小鍋の中へ。

赤ワインを注ぎレモン汁少々と喜界島さとうきび粗糖を大匙2、3杯、シナモン1本
を加え、沸くまで中火、あとは弱火でコトコトするだけ。

ひたひたになるまで、赤ワインが無ければ水を足してOKです。

10分もコトコトしたら火を消して余熱で十分柔らかくなります。

それだけ!

 

 

柔らかくワインが染み込んだフルーツ、幸せです。
コクのある砂糖で照りも出るし、深みが出ます。


チーズと一緒にワインのおつまみに。ブルーチーズやクルミとも相性よし。
鴨のスモークのスライスと一緒に出せば立派な酒肴に。

またアイスクリームに添えてデザートにしてもいいのです。
保存もききます、赤ワインが残ったら!是非お試しください。

 


喜界島さとうきび粗糖

(2010年3月14日)

 

【関連商品】

喜界島さとうきび粗糖 

手羽中とハツ、蕗の酸っぱさっと煮

今日はいいお酢たっぷりでさっぱり煮るおつまみ。
簡単にすぐ出来て美味しい!ヘルシー!な一品です。


鶏の手羽中は骨周りに切り込みを入れ、ハツは脂肪と血の塊を取り除いておきます。
1パックずつなど作りやすい分量でどうぞ。

手羽先やもも肉、レバーなどでもOKです。

 


蕗は塩を振って板ずり後、2、3分さっと下茹でして水に取ったら筋を取り、
5cm程度に切っておきます。

 


鍋に蕗と手羽中、ハツを入れ、純米富士酢と醤油を1:1、その半分くらいの水と酒、
喜界島さとうきび粗糖と味醂を少々加え火にかけます。

鍋はアルミや鉄製でなくガラスや琺瑯、土鍋などを使いましょう。


強めの中火で火にかけ、沸いて少ししたらもう火を止めてOK。
具材はすぐ火が通りますのであとは30分くらい置いておくと余熱でほどよく
出来上がり、更に味がしみこみます。


手羽中とハツはびっくりするくらい柔らか!これはそう、お酢の効果です。
&煮汁はすごく濃くみえますが味はまったくすっきりさっぱり。

お酢がきいているけどすごくまろやか。改めてお酢もいい出汁になることを実感します。


いいお酢を使うと違いますよー!


さっと火を通した蕗はしゃきしゃきとしていて、ちょっと酢の物感覚でいただけます。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめです。

 

ハツやレバーの苦手な人も絶対食べられそうな味。
もちろん生姜など入れてもいいですが、入れなくても全然臭みもありません。
やはりお酢効果ですね。

あくまで加熱はさっとがポイント。煮込みは不要です!
蕗の代わりに蓮根、牛蒡などの根菜もおすすめですよ。

 

 

飯尾醸造 純米富士酢

喜界島さとうきび粗糖

 

(2010年2月28日)

 

【関連商品】

飯尾醸造 純米富士酢 900ml 

喜界島さとうきび粗糖 

生しらすのペペロンチーノ

今日は白ワインのおつまみパスタ!
シンプルながら、素材がいいのでとにかく美味しい。

特にペペロンチーノは基本の素材がダイレクトに出ます。
スパゲティ、オイル、塩、にんにく、唐辛子。
全てが上質だと出来上がりも素晴らしく違いますよ。


使ったパスタは厳格なおじさんの顔がどーんとのったインパクトのあるパッケージ、
ジロロモーニシリーズの有機スパゲッティ。

しかもなんと古代エジプトの遺跡から発見されたと伝えられる小麦の種から栽培された
古代小麦グラツィエッラ・ラを使っているもの!

 

イタリア有機農業会のカリスマ的存在であるジロロモーニ氏のシリーズは、
どれも大地の香りがする実直な食品という印象です。

オリーブオイルも強烈な個性があるわけではなく、とてもマイルドで優しい味わいです。
日常使いにぴったりかも。

 

さてペペロンチーノに入れてみようと思ったのは生しらす!
半分はお刺身x日本酒でいただいた残りです。
あとイタリアンパセリをたっぷり用意します。

 

 

湯を沸かし塩をたっぷり入れスパゲッティを茹で始めます。
フライパンにEXVオリーブオイルをたっぷり注ぎ、スライスしたニンニクを
入れてから弱火で点火。じっくりと香りを引き出していきましょう。

ニンニクは小さくするほど香りが立ちますからお好みで潰して微塵切りでもいいです。
途中で唐辛子も加え焦がさずふつふつ‥。

香りが十分に出たら、生しらすの半分を加えさっと炒め白ワインか茹で汁を少し加え
よくフライパンを前後に揺すりながらソースを乳化させます。

もうこれ以上ニンニクも焦げません。


同時にスパゲッティも茹で上がるとベストですが、まだなら火を止めて待ちます。
スパゲッティをソースとあわせ最後に残りの生しらすを半生になるよう加え、
パセリを振れば出来上がり。

ソースの具合は茹で汁で調整しますが、きっちり湯を切らないでスパゲッティを
フライパンに移すとほどよいです。

 


あとは冷えた白ワインと!熱々の内にどうぞ。
何度か作ると慣れますよ。ふわっふわのしらすがたっぷりで贅沢!いい味。
だれないスパゲッティはしっかり麦の香りがします。

イタリア人にも食べさせてあげたい絶品アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノです。

 


古代小麦グラツィエッラ・ラ 有機スパゲッティ 有機栽培古代小麦のセモリナ挽き

有機エキストラヴァージンオリーブオイル


(2010年2月26日)

 

【関連商品】

古代小麦グラツィエッラ・ラ 有機スパゲッティ 有機栽培古代小麦のセモリナ挽き

有機エキストラヴァージンオリーブオイル

赤かぶ漬汁ドレッシング

年末に入手していたあつみ赤かぶ漬け、そのままおいしくってぼりぼり食べてしまいました!

お正月の先付けにも大活躍。甘酸っぱくジューシーで色もきれい、
鯛の昆布締めと山椒醤油漬けのうずら卵に添えました。


こちらは山形県一霞村で、加藤靖昭さんが特別栽培した蕪を一切添加物なしで漬け込んだもの。
3月までの限定品ですよ、お早めにどうぞ。

で、この自然の赤カブの色鮮やかな漬け汁がまた素晴らしい!
炭がごろんと入ってるんです。

カブの柔らかなジュースもあわさったまろやかないい味、そこで思いつきました!

 


この赤かぶ漬汁を使ったドレッシング!
梅びしお(練り梅)とさっぱり軽い米油を混ぜるだけ。


皮を剥き薄くスライスした新鮮な独活と水菜をさっと和えてみました。

 

しゃっきしゃきで甘酢、梅、蕪の爽やかな風味が最高〜。
色も鮮やかでいろいろなサラダやフライのタレなどにも活用できそうです。

 

赤かぶ漬け、食べた後の漬け汁も絶対ご活用くださいね!!

 

あつみ赤かぶ漬

 

(2010年1月17日)

 

【関連商品】

あつみ赤かぶ漬 150g 

ゴマとぽん酢で和えるだけ!3色和え

あけましておめでとうございます!

寅年も十日を過ぎました、お正月、新年会続きで気がつけばお腹周りが...!

今日はヘルシーさっぱりおつまみのご紹介です(笑)
本年もよろしくお願い申し上げます。

 

和えるだけ!の簡単おつまみです。

【材料】
 あおさ(生)・茹でた菊花・真鯛フレーク 各同量
 富士ゆずぽん酢適量・すりゴマ(白)・ごま油少々

 


あおさと紫の菊花と真鯛フレーク、磯の香りもしてヘルシーですが彩りもきれいです。
生海苔や他の海草でもアレンジしてください。


菊花をよくほぐしながら全体を混ぜたら、富士ゆずぽん酢に半つぶしの白ゴマとごま油を少々
混ぜたタレを全体に絡め和えるだけです。
量は味見をしながら作ってください。

お醤油じゃなくぽん酢を使うほうが色も黒くならずいいと思います。

 


今回はホームパーティーに持参しました。
蕎麦の芽と一緒に盛り付けて、胡麻の香りと塩気のきいた韓国海苔で巻いていただきます!
なかなか好評でしたよ。

 

熱々ご飯と海苔巻きにしても美味しそう。って食べすぎ御用心です!

 

飯尾醸造 富士ゆずぽん酢

 

(2010年1月13日)

 

【関連商品】

飯尾醸造 富士ゆずぽん酢 360ml 

鱈と野菜の簡単味噌グラタン

寒さ本格的になって来ました!熱々のおつまみ、欲しいですね。


今日は日本酒、焼酎にもワインにも合う簡単グラタンをご紹介します。
別名「サワー味噌焼き」。具材は冷蔵庫にあるもの何でもOKですよ。


 【材料(1人分)】
 ・タラ切り身 1切
 ・お好みの野菜 しめじ、アスパラ、プチトマトなど 適量
 ・EXVオリーブオイル 少々
 
 ※ソース調味料
 ・有機畑 白味噌 小匙1杯
 ・サワークリーム 小匙1杯半
 ・みりん 少々

 

 


 

 【作り方】 

 さっと焼いてからトースターかグリルを使います。
 直火の小鍋などがない場合は、フライパンで焼いてからグラタン皿へ移してください。
  
 1、タラ、野菜は食べやすい大きさに切ります
  (タラは軽く塩を振ってしばらく置き、ペーパーで水気を拭くとより美味しいです)

 2、耐熱鍋を熱してオリーブオイルを引きタラと野菜を両面焼きます

 3、ソースの調味料を混ぜ全体に掛け、熱したグリルでこんがり焼けば出来上がり

 

白味噌とサワークリーム!ちょっとのみりんだけですが、何ともほどよいグラタン
ソースに早がわり。しかもマヨネーズより大人味でヘルシー♪

チーズを掛けてもいいですが、かけなくても十分甘みとコクを感じる美味しい一品になりますよ。

 

 

熱々ふわっふわのタラも美味しいですが、鶏肉でもつくねや豚肉、野菜はポテトから
カリフラワー、葱など何でもOK。ちょこっとグラタンお楽しみください。

 

 

味噌 有機畑(白)

 

(2009年12月21日)

 

【関連商品】

有機エキストラヴァージンオリーブオイル  

しじみスープで野菜の蒸し煮

今日はたっぷり野菜のさっと蒸し煮です。簡単で美味しくヘルシーに。
白ワインにも焼酎にも合うし寒い日は冷たいサラダよりホットサラダをどうぞ。


蓋の重い鋳物鍋を使うと、少ない水でしっとり蒸せます。

鍋にお好みの野菜と刻んだベーコン少々、そして‥しじみスープを一袋!

 

スープの時は150mlのお湯を注げばいいのですが、蒸し煮は野菜の水分も
出るので100くらいで。ダシ代わりにちょうどいいのです。
それからEXVオリーブオイルを大匙1回し掛けたら蓋をして鍋が温まるまで強火、
その後は弱火でじっくり(と言っても10分くらい)火を通すだけ。
歯応えを残すか柔らかくくたっとさせるかはその日の気分次第。


野菜の甘み、ベーコンのコク、しじみの風味があわさって旨みたっぷりに!
オリーブオイルでさらに野菜がジューシーで艶やか、美味しくなります。

 

 


菜の花だけ仕上げに加えて色よく仕上げました。
最後に味をみて足りないようなら塩をプラス。


身体が喜ぶ一皿です。

 

ファイン しじみスープ

有機エキストラヴァージンオリーブオイル


(2009年12月14日)

 

【関連商品】

有機エキストラヴァージンオリーブオイル

ファイン しじみスープ

宴会シーズンのお助け 野菜の口直し

刺身、唐揚げ、天ぷら、牡蠣フライに焼き鳥、湯豆腐に焼き魚‥。
居酒屋で忘年会が続くと、何気に野菜不足になりますね。

鍋ならまだいいけど。


せめて家飲み時はヘルシーにいきたいものです。


今日はお酢と醤油、砂糖、またはポン酢の基本調味料と生姜のつくだ煮を
使ったさっぱりおつまみのご紹介です。

ホームパーティーなんかで花形!の揚げ物の間とかにさり気なく出すと、
ポイント高い美味しさですよ。

 

◆トマトの生姜お浸し

 

鰹だしに喜界島さとうきび粗糖少々、醤油x富士酢を加えさっと煮立てたら、
ざく切りにしたトマトと国産生姜のつくだ煮を漬けるだけ。

細切りの紫蘇やじゃこ、すり胡麻などはお好みでどうぞ。

いい調味料だと汁ごと飲み干すほど美味しいのです。
トマトのジュースも混ざって爽やかです。
分量は‥ごめんなさい、適当に味見ながらお願いします。

 


◆常備菜にも、白菜・大根・セロリの生姜漬け

 

こちらは火も使いません。
野菜を軽く塩揉みして水気を軽く搾ったら調味料に漬けるだけ。


今回は白菜、セロリ、大根を同じ長さの短冊に切って塩揉みしました。
ジューシーなのもサラダ感覚で美味しいので軽くでOK。

そこに富士ゆずポン酢じゃー、結構水分が出るので醤油も追加、柚子胡椒と
生姜つくだ煮を加え、しばし漬けておくだけ。

やはり生姜つくだ煮が入ると味が引き締まります。
野菜だけで十分美味しい。あれば柚子の皮もおろして入れましょう。

ジップロックやビニールバッグで作ると早いし楽ですよ。

蕪やキャベツもおすすめです。

 

こちらは先日魚尽くしの会にちょっと持参しましたが、焼き魚の合間に
ポリポリ食べるのにちょうどいいです。
生姜とお酢が入っているので、蟹や魚でちょっと身体が冷える時のお供にも
ぴったりなんですよ。


たっぷり作っておいてもすぐなくなります。
翌日ももちろん美味しい。水分の出方で適宜ポン酢など足してください。

 

あ〜どうしよう、国産生姜のつくだ煮、そろそろ無くなりそう!

 

山幸彦 国産生姜のつくだ煮
飯尾醸造 富士ゆずぽん酢
飯尾醸造 純米富士酢
喜界島さとうきび粗糖
有機こいくち醤油

 

(2009年12月 7日)

 

【関連商品】

山幸彦 国産生姜のつくだ煮

喜界島さとうきび粗糖

有機こいくち醤油 500ml

飯尾醸造 純米富士酢 900ml

飯尾醸造 富士ゆずぽん酢 360ml

ポン酢シーズン到来!今夜も小鍋♪

寒くなって参りましたね。
早く家に帰って温かいものを食べたい季節です。 

早い、ヘルシー、美味しい、お酒が進む鍋!
毎日食べても飽きません。


中でも野菜に豆腐、魚かお肉の一番シンプルな小鍋は美味しいポン酢が味の決め手。
断然ひと味もふた味も違いますよ。

 

 

飯尾醸造の富士ゆずぽん酢はゆずとかぼすのダブル果汁、
変な甘さがなくすっきりした味わいです。

寒い日はこのゆずぽん酢にすりおろし生姜たっぷりと柚子胡椒を混ぜて
かけるのがお気に入りです。


日本人で良かった〜!としみじみ感じ入る冬の楽しみ♪
さぁ今夜もぐつぐつしましょう!


飯尾醸造 富士ゆずぽん酢

 

(2009年11月16日)

 

【関連商品】

飯尾醸造 富士ゆずぽん酢 360ml  

あぶり大根で一献

じっくり煮たブリ大根も美味しいけれど、10分で出来る「炙り鰤」大根はいかがでしょう。
胡麻油でさっと炒めた若芽と一緒に冷酒を、それとも今夜は熱燗?

 


今回の秘密兵器はこちらの新商品、国産生姜のつくだ煮です。
冷え性なもので、なるべく生姜を摂ろうと心がけていたらすっかり虜になり、
うどんやチャーハン、味噌汁にも入れるほどいまや生姜フリークの私にはにんまりな商品!
 
しかもいい感じに味がついていて、そのままで酒のアテ、ご飯のお供、お握りの具にも
ぴったり。

生姜独特のピリッとした辛さは効いているけど、味はそれほど濃くないので、
あっという間に食べてしまいそうなのが危険ですが。

お茶漬けや湯豆腐の薬味、サラダにも便利、これは使えますね。


と言うわけで、あぶり大根。


大根は細めの拍子切り、葱や紫蘇などお好みの青味も刻んで用意、今日は香菜を
使っています。

刺身用ブリは片面をさっとグリルで炙るだけ。
サクなら丸ごと炙って切りましょう。

もちろん軽い燻製にしても美味しいです。


炙ったブリにはほんの隠し味程度に富士ゆずぽん酢を垂らしておきます。

あとはた〜っぷりの生姜のつくだ煮と全部を和えるだけ。
少しすると大根がしんなり馴染みます。白胡麻を振りましょう。

 

脂ののったブリと大根、生姜がばっちり♪
ほどよい塩分と辛みで箸が止まらない美味しさ。

生姜のつくだ煮であぶり大根、是非お試し下さいね。

 

山幸彦 国産生姜のつくだ煮


ゆるゆる飲んだ後のシメご飯はこちらをどうぞ。
シメはべに大豆ご飯とかき玉しじみスープ

 

(2009年10月26日)

 

【関連商品】

山幸彦 国産生姜のつくだ煮
飯尾醸造 富士ゆずぽん酢 360ml

シメはべに大豆ご飯とかき玉しじみスープ

今日はおつまみで飲んだ後の至福のシメごはんをご紹介します。

入れて炊くだけ!の、べに大豆ご飯と
お湯で溶いて卵を落とすだけ!のかき玉しじみスープです。

 


小豆じゃなくて、紅大豆って珍しいですよね?
そのまま食べても芳ばしくて止まらなくなる焙煎べに大豆、なんというか
軽いサックリした食感で、大粒で甘みがあって、節分の時に食べる豆とは全く別物!

ポリフェノールも多いとのことですが、何より色が鮮やかできれいです。

山形県川西町で大事に育てられている様子はポンデケージョさんのブログをご覧下さいね。
応援したくなりますよ。


さて研いだお米に吸水させて、2合に約スプーン2杯のお豆を。
そして...

 

塩をひとつまみと、胡麻油をたら〜り!! これで物凄く美味しくなります。
是非お試しください。

 

炊き上がりました。蒸らして蓋をあけると... えもいわれぬ芳ばしい香り! 
焙煎大豆と胡麻油の風味があわさったたまらない甘い香りです。

たまらず一口頬張るとふくよかな豆の旨みが広がります。
今までに食べたことのない豆ご飯。
個人的に柔らかい豆ご飯より好きです、うーん、これははまりそう。
それにお握りにも美味しそう!

 

これだけで何も要らない!と正直思いますが、明日も肝臓に頑張ってもらうために
しじみスープもつけましょう(笑。

 

これも簡単すぎてごめんなさい。
一袋を分量の水と小鍋で沸かし、溶き卵と刻んだ葱を入れ火を止めるだけ。

たっぷりのしじみエキスがじんわりしみます。
七味唐辛子や山椒を振っても美味しい。

 

というわけで、簡単、ヘルシー、美味しい!シメごはんでした。

 

山形県川西町産 焙煎べに大豆

ファイン しじみスープ

 

(2009年10月20日)

 

【関連商品】

山形県川西町産 焙煎べに大豆 100g

ファイン しじみスープ 

クリスピーポークの甘酢かけ

今日はビールにぴったり、ついつい食べ過ぎちゃう!一品をご紹介しますね。

 

豚バラ肉を脂を出しながらカリッカリに焼いて、甘酢でいただきます。

食感と芳ばしさ、さっぱりだけど深みのある甘酢がベストマッチ、
是非お試しください。


【材料(2人分)】

 ・豚バラ肉薄切り(しゃぶしゃぶ用)200g
 ・長芋 お好みの量
 ・九条葱 他お好みの薬味

 ※甘酢
 ・飯尾醸造 純米富士酢 大匙3
 ・喜界島 さとうきび粗糖 大匙1半
 ・すりおろし生姜 小匙1
 ・塩 少々

 

【作り方】

1、豚バラ肉を油をひかないフライパンに敷き詰め、弱めの中火で点火、
  出る脂をキッチンペーパーに吸わせながらカリっと焼きます。


 

ほぐしながら焼き、キッチンペーパー2枚分くらいの脂を拭き取った頃には
こんがりクリスピーな豚肉が出来上がり! 


 

2、その間に甘酢を作ります。分量の酢と砂糖、塩をひと煮立ち(レンジで数秒)し、
  混ぜて砂糖が溶けたら、おろし生姜を加えるだけ


 調味料がいいので出汁要らずで簡単です。これだけで絶品甘酢の完成!
 上品でしつこくない甘さと、まろやかだけどしっかりした酸味と濃い味わいにびっくり。

 

3、スライサーで千切りにした長芋の上に豚肉をのせ、刻んだ九条葱を振ったら
  甘酢をたっぷりかけます

 

 

ビールを開けて!! カリッカリの豚肉と美味しい甘酢、最高です。

今回は長芋を使いましたが、茹でキャベツや白菜もおすすめ。
一口目でクリスピー感を楽しんだら、混ぜながら甘酢をたっぷりしみ込ませてどうぞ。

脂をしっかり拭いた豚肉は甘酢効果も相まって、想像以上にさっぱり!
ついついペロリと食べちゃいますよ。

 

 

揚げものの甘酢あんなどには水溶き片栗粉でとろみをつけるといいですね。
サラダに漬け物、炒め物や揚げ物に、甘酢!どんどん使いましょう。


飯尾醸造 純米富士酢   喜界島 さとうきび粗糖 

 

(2009年9月29日)

 

【関連商品】

飯尾醸造 純米富士酢 900ml 

喜界島さとうきび粗糖 

鮭と白菜のほっこり蒸し

すっかり秋、肌寒い夜にはちょっとほっこり温かいものが恋しくなって来ました。
今日は日本酒や焼酎お湯割りにぴったりの、じんわりしみるおつまみをご紹介します。

白菜と鮭ミンチの重ね蒸しですが、アレンジいろいろ。
どうぞ簡単に作ってくださいね。


【材料(2人分)】

 ・白菜 8分の1個
※鮭ミンチ
 ・サーモン切り身 1切れ
 ・玉葱か白葱 少々
 ・生姜 1かけ
 ・有機畑 白味噌 少々
 ・片栗粉 少々
※ソース
 ・ファイン 玄米スープ 2袋
 ・熱湯 220cc
 ・有機畑 白味噌 少々

 

今回のほっこり味の決め手は白味噌とあるものを使った簡単だけど深みのあるソース!!
まずは鮭ミンチを作りましょう。


【作り方】

1、サーモンの切り身は皮と骨を取りフードプロセッサーへ
  玉葱か白葱、生姜、白味噌少々、片栗粉を加え攪拌しミンチ状にします

  ※水切りした豆腐やおからなどを入れるのもおすすめ
    他の白身魚や鶏ミンチなどお好みのものでどうぞ


2、白菜と鮭ミンチを交互にミルフィーユ上に重ね、ラップで巻きレンジで3分くらい火が通るまで
  加熱します

 

これもスプーンで沸騰した湯に落として茹でてもいいし、フライパンで焼いたりキャベツで
巻いて蒸したり、揚げ団子にしたり... お好みの方法でどうぞ〜。

 

  
こんな風にレンジで蒸しあがったら、ラップごと切ると崩れません。
そのままお皿にセッティングしてからラップを外します。熱いので気をつけて!

  

 


はい、スペシャルソースはこの玄米スープを使います。
もちろんこのまま飲んでもじんわりやさしい味が広がって美味しいですよ。

とっても滑らか、胚芽エキスにいろいろな野菜、ホタテに鰹、昆布など複合の旨みが
あわさっているのでソースにもぴったりなんです。

しかも化学調味料なども無添加、手軽にヘルシー、カロリーは57kcalと言うことなし。
会社でのお弁当のお供にも重宝しています。

 

3、玄米スープ2袋に白味噌少々を加え熱湯220ccで溶き、重ね蒸しの周りから注いで完成


そう、通常より濃い目に溶きます。
そして鮭ミンチにも入れた白味噌を少し加えるのがポイント。
これだけで「え、なんのソース??」ってくらい複雑で絶品ソースに早代わり。

 


いかがでしょうか。簡単なわりに、お!?って感じですよね(笑)
たっぷり玄米ソースを絡めながら食べると、じんわり味噌がしみてほっこり温まりますよ!

このスープ、クラムチャウダーなんかにプラスしてもコクが増して美味しそう。
ダシ、ソース代わりに使えるのが便利です。

 

有機畑 白味噌   ファイン 玄米スープ


(2009年9月14日)

 

【関連商品】 

ファイン 玄米スープ

かぼちゃの赤味噌フォンデュ

ちょっとワインのおつまみに、こってり系が食べたいな。
そんな時ぴったりの簡単チーズフォンデュアレンジです。

こんなかわいい栗かぼちゃが手に入ったら、パーティーにもぴったり!
シンプルな材料でできる、赤味噌のコクと香りがたまらない一品です。

 

 


 【材料(2人分)】
 ・小さな栗かぼちゃ 1個
 ・お好みのチーズ(今回はカマンベール)
 ・有機畑 赤味噌 小匙2
 ・喜界島 さとうきび粗糖 小匙1
 ・酒、水 適量

 

 【作り方】

 1、栗かぼちゃは1分くらいレンジにかけて上部を切り取り、中身をくり貫きます
   再度丸ごとラップをかけほっくりするまでレンジで加熱します

 


 2、味噌に砂糖をお好みで加え水、酒(ワインでも)でソース状にのばします
   ※塩分の加減は味をみながら

 

 3、柔らかくなったかぼちゃに、適当に切ったカマンベールチーズと味噌ダレを入れます
   トースターやグリルでチーズがとろけるまで加熱して完成

 
 

 

 芳ばしい赤味噌の香りに熱々のチーズ!甘いかぼちゃが一体化。
 そのままでハフハフ、混ぜ合わせてパンに塗ってパクリ! ワインがすすみます!

 

 余計なものが一切入っていない、どっしりした有機味噌の味わいが美味しさの秘密。
 上質の味噌ってそれだけで立派なタレになりますね。
 
 さとうきび粗糖のコクのある甘さも素晴らしい隠し味に。
 レンジとトースターだけ、15分で出来る絶品おつまみでした。

 

 喜界島さとうきび粗糖  有機畑(赤)
 

(2009年8月25日)

 

【関連商品】

喜界島さとうきび粗糖  

揚げそうめんの富士ゆずぽん酢かけ

皆様はじめまして!毎日の晩酌はかかせないエマです。

これから簡単にささっと作れるおつまみを、風と光で取り扱うオーガニック食材や
調味料を使って紹介していきますのでどうぞよろしくお願いします。

毎日口に入れるもの、是非吟味して選んでくださいね。

 

今日はビールにぴったり!の揚げそうめんです。
餡かけにしてもいいですが、今日は鬼おろしにした野菜とさっぱりサラダ仕立てにしました。


 【材料(2人分)】
 ・そうめん 1把〜2把
 ・お好みの生野菜(ズッキーニや大根、トマトなど)
 ・紫蘇、生姜などの薬味
 ・揚げ油 適量
 ・飯尾醸造 富士ゆずぽん酢 適量

 【作り方】 
 1、普通に茹で水洗いしたそうめんを、差し指に巻きつけてザルに取り水気を切ります
   ※このそうめんはちょっと太めタイプ、細いものも美味しいですよ

 


 2、そうめんの表面が乾いたら、揚げ油を熱してキツネ色になるまでカラリと揚げます
   サラダ油に胡麻油かオリーブ油を2、3割ブレンドするのも芳ばしくておすすめ。

 


 


 3、器に鬼おろしにした大根、ズッキーニ、刻んだ紫蘇の葉などを盛り
   その上に揚げそうめんをのせます

   野菜は刻んだトマトやキャベツ、玉葱などお好みのものをどうぞ。
   普通のおろし金より粗く仕上がる鬼おろし器は、野菜の水分が出過ぎずしゃっきり
   した歯触りがよくておすすめ! キャベツもおろせます。


 4、富士ゆずぽん酢をたっぷり回しかけます 


バリッっと崩れる揚げそうめんにたっぷりの野菜、そして柚子の香りぷんぷんのぽん酢が
ベストマッチ!

調味料はいろいろ使う方ですが、この富士ゆずぽん酢はこれ1本で味が決まるので楽なんです。
出汁もきいているし、酸味はまろやか、味に厚みがあるんです。

無農薬のゆずとかぼす汁のダブル使いに喜界島の粗糖など、しっかり吟味された安心な国産原料で作られているのも嬉しいですね。

少ないそうめんも揚げるとかなりボリュームアップしますが、このぽん酢のせいで
ついつい食べ過ぎてしまうのでご用心!


という訳でよい調味料があれば楽においしいものができますよ。
是非作ってみてくださいね。


飯尾醸造 富士ゆずぽん酢

 

(2009年8月 2日)

 

【関連商品】

飯尾醸造 富士ゆずぽん酢 360ml